Peninsula of cloud

俺って何やってんだか
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
タイ旅行-前編-
友人3人とタイに3泊5日の旅行に行ってきました。

タイは赤道に近いため、1年を通して温暖で、平均30度の気温。
そして蒸し暑い。今年の日本はずいぶんと暑かったから、
しんどくなるくらい熱いとは思わなかった。

海外旅行は人生で2目の旅行です。
(一回目:アメリカ、メキシコ)

有給を3日とって(土日はさんで5日)いざタイへ。
タイへいくために、関西国際空港へと向かい、手続きを済ませた。

16:20分発のバンコク行きの飛行機に乗って、約5時間。
着いた先は、見知らぬ土地だった。

空港は、最近できたものらしく、内装がとてもきれいでした。
FFに出てくるような印象。

空港

綺麗な空港を出たときだった。
綺麗とはなんだったのか。外に出た瞬間、鼻に覆いたくなるような不快な匂いが襲ってきた。
「なんだ、この蒸したハムのような香りは」
冗談ではなくほんとにそう感じた。

昔、アメリカに行ったときには匂いが変わることはなかっただけに、
まったく無警戒。
やっぱ、国によって匂いって違うんだなって感じた。

そして、空港からバンコク方面へ移動し、ホテルへ到着。

夜のホテル

チャオプラヤー川に隣接されていたこのホテル、バンコクの中でも郊外にあり、
しかも、目の前が荒れ放題。

つまりバンコクのスラム街的な場所に立っていた。
常に野犬が数匹駆け回っていて、1分歩くと、怪しげなおっさんから3回は絡まれる。
少し、海外に来たって感じがした。
※この怪しげなおっさんがのちのタイ旅行のキーパーソン的な立ち位置になるから不思議。
この話は後半で。

ホテルでチェックインを済ました後、タイと言ったら屋台や!
という話になり、近くの屋台で遅い晩飯を食べる事に。

屋台に着き、事前にタイに行ったら必ず食べようと考えていたトムヤンクンを注文。
そしてあとビール。

トムヤンクン
ゲロマズ……。どうやら口に合わなかったようだ。
臭み消しなのか、大量のハーブがスープに入っており、なんともいえない味。
どうやらこれがタイの標準の味らしい。

こんな食事でこの後3日過ごさないといけないのかと思うと、早く日本に帰りたいと気持ちが強くなってくる。
料理は辛いが、辛さ云々ではない。
食料問題は今後の死活問題になりかねない。

初日から早速出鼻をくじかれたかんじだが、まだまだタイにはおいしいものがあるはずだと
自分に言い聞かせながら一日目が終了。

就寝時間は0:20分
日本時間は2:20分

明日はタクシーを拾ってバンコクに一番近いアユタヤ遺跡に向かいます。
| タイ旅行記 | 20:18 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP