Peninsula of cloud

俺って何やってんだか
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 引越し完了 | main | 先週の出来事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
どうしてこうなった
甲賀忍法帖。
どうしてこうなったんだ。

久しぶりに、どうしてこうなったんだと思った。
でもこうなることを防ぐ方法がないみたいな、すごく歯がゆい感じだった。
これを穏やかに済ませる人がいればもはやノーベル平和賞受けてもいいんじゃないかな。

話の内容は、戦いと、憎しみと、復讐と勘違いと……時たま忘れた頃にしゃしゃりでてくるエロみたいな印象。
拷問とかもエロの一部になるのか? わからんが。
そういうのが出てた。


個人的には、一番悲しいのは、両党首だけと思うけど、
なんだかんだで、朧殿と思う。

結局、一番報われてないし、不幸な感じがした。
(甲賀のそれぞれの過去話とかもあるけど、個人的には)

不戦の約定が解かれて(不戦の約定が解かれた事に気づいて)から、
朧様はずっと泣いてばかりだったし。

……やっぱ、バッドエンドは苦手だ。
どうにかして、バッドエンドを回避して、ハッピーエンドにつなげる話が好きだな。



あ、でもこの作品、表現がものすごくかっこいいです。
古くもかっこいい、そんな言葉。

「貴様の血で地獄の露払いをしてやれ」とかセンスが光ります。
かっこいいと思った。

でも、どうしてこうなったんだ。
どうしてこうなった。
そんな作品でした。
| 雑記 | 00:19 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする