Peninsula of cloud

俺って何やってんだか
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
カウンター
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< タイ旅行-前編- | main | やるやる詐欺 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
タイ旅行-中編 昼-
2日目。
朝になって、初めてチャオプラヤー川を見る。

ホテルから撮ったチャオプラヤー川。
結構汚い。


タイは水上バスが交通手段の一つとなっており、
船が行き来していた。

この日は金曜日だったので、タイの人も普通に仕事してる。
朝、仕事場に向かうが船にいっぱい乗ってるのを眺めていた。

全員起きたところで、ホテルで朝ごはんを食べ、
今日予定していたアユタヤ遺跡に向かう。
アユタヤへはタクシーで行く予定だった。


タイのタクシーには種類がある。

・ピンク色タクシー
・ツートンカラーのタクシー
・トゥクトゥク



何が違うかと言うと、個人タクシーかどうかみたいだった気がする。
トゥクトゥクは三輪の開放感あふれる乗り物。耕運機を客サービス用に乗せれる用にしましたと言う感じ。
(トゥクトゥクのおじさんは客引きも鬱陶しいしぼってくる。言うこと聞かんし、行きたいところとは別のとこつれてこうと相手必死やし、あしらいまくった)

道がそれました。
タクシーの運転手と交渉しいざアユタヤへ。

バンコクから一番近い遺跡群って聞いていたが、なんだかんだで結構遠かった。
2時間くらい? 車に乗ってたきがする。

それで、到着したアユタヤはこんなところでした。



スト2のサガットの後ろにいるのとは少し違うのかな?


日本では見れない遺跡群1


日本では見れない遺跡群2


日本では見れない遺跡群3


アユタヤ遺跡は日本人も何人かおり、外国観光客向けのツアーのバスとかも止まっていた。
外国で日本人に会うと、「あっ、日本人や!」って思い、意識してしまう。
なんだかんだで、日本語が恋しくなってるのかもしれない。

アユタヤ遺跡には象もいました。
せっかくなので象に乗った。



象って結構ゴツゴツしてて、皮膚が硬い。
そして、本当に良く食べる。

道路沿いとかを象使いの人が誘導して行ったけど、
象は道路の脇道に生えてる草をずっと食べてた。

そして何度も落ちそうになった。
結構揺れます。

昔、馬に乗った事もあるけど、象のほうが揺れてた気がする。
象にのって、観光らしい事もしたので、今日は満足してホテルに戻った。

帰った時間は大体18時くらいだったかな。
そして夜は夜の街へ。
| 携帯日記時代 | 11:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 11:27 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする